記事詳細ページ

山形県飲食業等緊急支援給付金について

- PDFファイル [tirashi.pdf]

趣旨

新型コロナウイルス感染者の急増による自粛ムードの広がりで、厳しい経営状況にある酒類を提供する夜間営業の飲食店等に対して、年末年始を乗り越えて事業継続できるよう県独自の給付金を緊急に給付します。

給付金の対象者

(1)酒類を提供する夜間営業の飲食店

(2)運転代行業

対象事業者の詳細な要件は添付のチラシ等をご確認ください。

給付金額

(1)1事業者あたり20万円

(2)県内で複数店舗を経営する事業者30万円

【単独店舗でも従業員が6名以上の事業者は30万円】

対象要件

(1)県内に本社又は本店を置く中小企業・小規模事業者及び個人事業主

(2)通常営業で夜9時以降も営業していること(飲食店の場合)

(3)酒類を提供していること(飲食店の場合)

(4)10月、11月、12月のいずれかの売上が前年同月比で30%以上減少していること

(5)新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインによる対策を実施していること

(6)今後も事業を継続すること

申請手続き

申請手続きについては、チラシをご確認ください。

2020.12.21:[お知らせ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/管理者の承認後に公開